ネット副業で気をつけておくこと

ネットで副業をするということがそれなりにハードルが低くなっています。月に100万円稼ぐとかそういうレベルでもない限り、ネットを活用して少しばかりの収入を得るというのは出来たりするようになっています。

それこそ、せどりもありますし、ポイントサイトをちまちまと利用するということもあるでしょうし、ちょっとした単発の仕事をクラウドソーシングなどでやってみる、といったこともありです。

この手のネット副業を始めるということに関しては特にトラブルとかデメリットというのはそれほど大きくはないです。但し、副業が禁止というような会社に勤めている場合などには注意した方が良いところもあるでしょう。

後はネット副業で何かしらきちんとした企業を介して行うものであればよいですが、怪しい話などには乗らないようにするということも重要です。

例えば、自分がせどりなどで転売行為を行っていこうということをやろうとした場合であればよいでしょうが、代わりに仕入れて代わりに販売するというような依頼があったりすることがあります。当然、極めて怪しい話しということになりますから、そうした話しには乗らないようにする、ということがネット副業では重要です。

加えて、準備しておいた方が良いのが銀行口座です。
今時は、複数の銀行口座を持っているというのが当たり前になっているでしょう。

しかし、その都度、適当に銀行口座を利用して報酬とか売上などを入金させる、ということはしないで、もうこのネット副業をする、と決めたことがあって、それなりに稼ぎができてきたというのであれば一つの銀行口座にその収入をまとめていつでも申告出来るようにしておきましょう。

年間20万円を超えないのであればよいのですが、超えてしまった時には確定申告が必要になりります。年の後半になって一気に利益が膨らんできてとかなったら今までのはどうだったかというのをまとめるのが大変になりますので最初の段階から一本化しておくというのがおすすめできます。

基本的にネット副業をする最大の利点は収入が増えるということではあるのですが、収入が増えることのデメリットも知っておきましょう。
つまりは、税金のステージが一つ上がってしまって納税額が格段に上がってしまうなんてこともあります。

実際にそうした状況になったら避けがたいことではありますがなかなか難しいでしょう。しかし、色々と節税の方法もありますから、それをまずは知っておくとよいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする